読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「採用する」ということについて

f:id:shinya-koizumi:20160306144429p:plain

本格的に採用を開始した。

使わせて頂いたツール

www.wantedly.com

jobs.forkwell.com

の2つである。

Forkwellはどちらかと言うと言語から。Wantedlyはスポーツというキーワードから応募がくると予想していたのに反し、ほぼ全員がスポーツ好きであることは驚きだった。

 

本求人と、弊社メンバーのTwitterによる拡散により

フルコミットのエンジニア2名と大学三年生のインターンを2名が新たにLink Sportsの一員として、働いてくれることとなった。

 

採用をする。ということは、当然キャッシュが出て行くスピードも早くなる。

だが、それに伴う開発力向上、チーム力向上は成長において必須なものである。

 

「Link Sportsにあの時ジョインして本当に良かった」

 

来年にはそのセリフが聞けるよう、創業者が更に加速して、私が一番加速して動くのみである。

 

新しい高揚感は、人の入れ替えから生まれる。

これは、間違いない。